入院5日目

入院初日は誘発に一週間もかかるのかよ?!と言っていたが、ついに週末になってしまった。過ぎてしまえばあっという間だ5日間なんて。手を尽くしているのにさっぱり気配もないし、もうどうにでもなれだ。

9時内診。ぐりぐりされているはずだがあまり痛くない。やはりちょっとは進んだということか。でもまだ子どもは遠くの奥の方にいるらしく、先生も看護師さんも「こりゃあよっぽどお腹の居心地がいいんだね」と笑っていた。どうしても私か子どもになにか問題があるから出てこないのではと不安になっているので、そう言ってくださると安心する。処置はフルコース試したんですが、どれが一番効き目ありました?と聞かれたので、点滴と答え、じゃあ今日同じ点滴をして様子見て、土日なにも処置できないからゆっくり過ごしましょう、赤ちゃんも元気だし外出してもらってもいいかもと言われた。すわ、外出許可がでるのか?!やっほー!てか病院でなにもすることないんなら土日家に帰らせてくれと思う。

点滴がはじまったが前回より痛みも張りも少ない。15時、こりゃあ今日も進歩なしかなとがっくりきて、今日担当してくれている看護師さんといろいろ話す。お腹の中の人にもたくさん話しかけてくれる。私なんぞよりよっぽど話しかけがうまい。さすがだ。もう少しで先生の内診があるから、その時に土日外泊お願いしてみましょうねと言っていた。

すると16時半、部屋を出てゴミ捨場に向かい缶を捨てた瞬間、股からちょろちょろと流れる感覚が。ん?おしっこ漏らしたか?と思ってトイレに入りナプキンを確認すると血が混じっている。意思とは関係なくたらたら流れるこの感じ…こ、これがあの破水ってやつか!と思いナースコール。すぐに内診してもらい、最初はあれ?破水じゃないかも、卵膜あるし、と言っていたのだが、高位破水であることが判明。こ、これがあの、気付きにくいから要注意と噂の高位破水!このタイミングで高位破水!と興奮アンドがっくし。せっかく一時帰宅できるかと思ってたのに。破水となれば帰れない。いやいつでも出ておいでとは言ったけどさー、いまじゃなくてよくね?さてはこいつ(お腹の中の人)よっぽど天邪鬼で親の言うこと聞かないKY野郎なのかも…と思った。先が思いやられるぜ。看護師さんには朝よりだいぶ開いてきましたね!と言われる。それでも2センチ弱らしい。まあとても少しずつだが進んでいるのはいいことだ。

17時点滴終了、破水したため感染予防に抗生剤を服薬。点滴終了後はやはり張りも痛みも遠のき、今日産まれる感じはなさそうだと思った。明日の様子を見て、促進剤を使うか自然に陣痛が来るのを待つか、判断するとのこと。その日担当の先生の方針にもよっても薬を使うかどうか変わるらしい。もうほんと、どっちでもいいです。たぶん薬使おうと使わなかろうと、結局はお腹の中の人のタイミング待ちだと思います。